ゴミ屋敷片付け費用を実例を元に解説!費用を抑える4つのポイント

トピックスTOPICS

トップページ>特殊清掃トピックス>ごみ屋敷清掃

ゴミ屋敷片付け費用を実例を元に解説!費用を抑える4つのポイント

「ゴミ屋敷の片付けを業者にお願いしたいけれど、いくら用意すればいいのだろう?」
「ゴミ屋敷を片付けたいけれど、清掃業者から高額請求されたらどうしよう?」

ゴミ屋敷の片付けを躊躇してしまう大きな原因のひとつが「業者に頼むのに、いくら必要なのか?」という片付け費用に対する不安ですよね。

実際のところ、ゴミ屋敷の片付け費用は現地見積もりを取らない限り、正確な料金を算出できません。
なぜならゴミ屋敷の片付け費用は、以下の表のようにゴミの量と家の広さで料金が大きく変わるからです。

このように同じ間取りでも、片付けるゴミの量が多いほど作業人数や時間、ゴミ運搬に使う車両などが変わるため費用に差が出てしまいます。

あなたが悩んでいるゴミ屋敷を片付けるための費用をイメージするためには、溜まっているゴミの量を把握することから始めるのがオススメです。

特殊清掃専門会社としてのノウハウをゴミ屋敷片付けに活かしてサービス提供をしている、当社リスクベネフィットの知識と、幅広い地域でサービスを提供してる清掃業者5社の情報を元に、ゴミ屋敷の片付け費用について具体的に紹介していきます。

順序立てて把握していくことで、ゴミ屋敷の片付け費用を抑えるポイントが効率よく理解できるようになりますよ。

ゴミ屋敷の片付け費用相場と、費用を抑えるポイントが分からないままでは「片付け費用が高すぎる」と感じてしまい、ゴミ屋敷片付けを諦めてしまうかもしれませんよね。
そのような状態を避けるためにも、この記事を最後まで読んで、ゴミ屋敷の片付け費用相場と内訳を把握しながら費用を抑えるためのポイントを学んでみましょう。
今までずっと悩んでいたゴミ屋敷を片付けるためにも、参考にしてみてくださいね。

1.ゴミ屋敷の片付け費用相場

冒頭でも触れたように、ゴミ屋敷の片付け費用相場はゴミの量や家の広さ次第で、同じ間取りでも費用に差が出てしまいます。

実際に幅広いエリアでゴミ屋敷片付けサービスを提供している清掃業者の情報を元に、間取り別の作業人数と作業時間、そして片付け費用相場を以下の表にまとめました。

間取り作業人数作業時間費用
1R/1K1〜2名1〜2時間26,500円〜50,000円
1DK/2K1〜2名2〜3時間33,000円〜80,000円
1LDK/2DK2〜4名2〜4時間49,500円〜121,000円
2LDK2〜4名3〜5時間110,000円〜154,000円
3DK/3LDK3〜5名4〜6時間129,000円〜209,000円
4DK/4LDK3〜6名5〜7時間169,000円〜246,000円

ここで紹介している費用相場には、ゴミの片付け作業に含まれる人件費・運搬費・車両費・処分費などの料金が含まれています。

この表を参考にすると、作業人数と作業時間が増えるのと比例して、費用が高くなっているのがわかりますね。それと同時に、同じ間取りでも費用相場の金額差が大きいことにもお気づきでしょうか?
たとえ同じ間取りでも、片付けるゴミの量が違えば費用も変わってしまうのです。

たとえば、ワンルームの場合はゴミが少なければ26,500円で片付けられる場合もあるでしょう。
しかしゴミの量が多すぎるワンルームの場合は50,000円以上かかってしまう可能性もあります。

このようにゴミ屋敷の片付けは、家の中にあるゴミの量によって片付け費用が大きく変わってしまいます。しかし、「ゴミの量」と言っても、基準がわからなければ素人では判断できませんよね。

次章では、ゴミ屋敷の片付け費用を大きく左右しているゴミの量について考えてみましょう。

2.ゴミ屋敷の片付け費用はゴミの量で計算される

実際のところ、ゴミ屋敷の片付け費用は間取りではなくゴミの量によって計算されています。

正確な片付け費用を算出するためには、現場を確認して見積もりを出してもらう必要があります。その際に着目しているのが、片付けなければいけないゴミの総量なのです。

  • 部屋の中に溜まっているゴミの概算総量
  • ゴミを運搬するために必要なトラックの種類と台数

主にこの2点に着目することで、ゴミ屋敷の度合いを把握して、その他の必要経費を算出することができます。とくに、ゴミを運搬するトラックの種類によって料金が大きく変わると覚えておきましょう。

2-1.部屋に溜まっているゴミの高さで料金が変わる

まずは、あなたの家に溜まっているゴミの量や散乱状況を把握してみましょう。目視だけでは重量まで把握できないので、部屋の中に溜まっているゴミの高さを目安にするのが一般的です。

軽度ゴミは溜まっているが床は見えている状態
中等度ゴミが膝下くらいまで溜まっている
重度部屋の天井までゴミが積まれている

軽度のゴミ屋敷の場合は、どの間取りにおいても比較的安い料金で片付けられます。しかし、天井まで積み重なっている状態の場合は、ゴミの量も増えるので片付け費用が高額になってしまいますよ。

2-2.ゴミ運搬に使うトラックの種類で料金が違う

次のステップで必要なのは、ゴミを運搬するためのトラックの台数と積載量を元にした費用計算です。ゴミ運搬には、運搬するゴミの量次第で軽トラックもしくは2tトラックを使います。

使うトラック1台につき、目安にできる費用が以下のように設定されています。

 最大積載量45Lゴミ袋の数費用相場
軽トラック(1台)350kg35〜40袋16,500〜45,000円
2t トラック(1台)2t70〜80袋50,000〜90,000円

同じ間取りでも、ゴミの量次第で使うトラックが変わるので片付け費用も変わってくるのです。

  • ゴミが少ない軽度のワンルームの場合:軽トラック(ゴミ袋35袋)
  • ゴミが天井まである重度のワンルームの場合:2tトラック(ゴミ袋80袋)

このように、間取りだけでは正確な片付け費用を算出することはできません。だからこそ、清掃業者の訪問見積もりで正確な金額を算出する必要があるのです。

3.ゴミ屋敷の片付け費用の内訳

ゴミ屋敷の片付け費用は片付けるゴミの量で料金が変わりますが、さらに細かく費用を分類すると以下の5つに分けられます。

  • ゴミの種類
  • 作業員の人数
  • マンションの回数
  • 割増料金
  • 追加オプション作業

全国幅広いエリアでゴミ屋敷片付けのサービスを提供している清掃業社6社を参考に、より具体的な費用内訳をみてみましょう。

3-1.ゴミの種類

ゴミ屋敷の片付け費用には、ゴミ処理代金も含まれています。
そのため、片付けるゴミの総量だけではなく、ゴミの種類も料金が大きく変わる要因です。

回収料金が高くなるゴミの例

  • ソファー
  • ベッド
  • 食器棚
  • テーブル
  • 液晶テレビ
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫

お弁当やペットボトル容器などの生活ゴミが多い場合は、ゴミ処理代金を抑えられます。しかし、粗大ゴミや電化製品のようなゴミが多い場合は、別途回収処理費用が発生してしまうと覚えておきましょう。

たとえば、全国チェーン展開している片付け堂では、不用品回収する際の料金を細かく設定しています。

  • 二人掛けソファー:4,750円〜
  • 本棚:5,667円〜
  • 冷蔵庫:12,504円〜

※価格は運搬費・処分費・リサイクル費・手数料込み

不用品の処分費やリサイクル費は地域によって違うため、事前に処分したい不用品を清掃業者に伝えましょう。

3-2.当日の作業員の人数

ゴミ屋敷片付けに必要な作業員数も、料金が変わる要因のひとつです。必要な作業員の人数は、家の広さやゴミの量、そして必要な作業時間をもとにして決められています。

以下のような状況や、オプション作業が必要な場合は、作業人数を増やして片付けなければいけません。

【人数を増やすケース例】

  • ゴミが天井まで積まれている場合
  • 高層階のゴミ運搬が必要な場合
  • ゴミ片付け以外のハウスクリーニングが必要な場合
  • 特急作業の場合

ゴミの量が多いほど、作業内容や作業時間が増えるので人件費が高くなると覚えておきましょう。

3-3.マンションの階数

マンションやアパートの片付けをする場合は、片付ける部屋の階層によって割増料金を設定している業者もあります。なぜなら、周辺住人との距離が近い集合住宅の場合は、ゴミ片付けにも特別な配慮や対策が必要になってくるからです。

マンションの8階を片付ける場合でも、ゴミの運び出しには他の住人と乗り合わせてしまう可能性が高いエレベーターは使わないのが一般的です。そのような場合は、エレベーターではなく階段で往復しながらゴミを運び出さなければいけません。

たとえば、北九州リサイクル若松遺品整理センターでは、以下のように高層階割増料金を設定しています。

  • 階段でのゴミ運搬 1〜2階の場合:追加費用なし
  • 階段でのゴミ運搬 3階の場合:3割増
  • 階段でのゴミ運搬 4〜5階の場合:4割増
  • 6階以上で、エレベーターが利用できる運搬の場合:1割増

高層階の片付けになるほど、近隣住人へのさらなる配慮と作業員の人数が必要です。そのため、見積もりの段階で高層階割増料金が含まれているのです。

3-4.割増料金

ゴミ屋敷の片付けを依頼したいけれど、女性だけの作業や深夜作業などのように、特別な対応が必要な場合は割増コースを利用しましょう。

特殊清掃や災害清掃において豊富な経験のある、当社リスクベネフィットではゴミ屋敷で悩んでいるお客様それぞれのニーズに合わせた、下記のような割増コースを用意しています。

割増コース例

女性のみで作業する【レディースコース】1割増
秘密厳守で作業する【隠密作業コース】1割増
認知症や高齢者の方向け【介護コース】2割増
急な依頼に【緊急対応コース】5割増
深夜にこっそり作業【ナイトコース】7割増

たとえば、「ゴミ屋敷を片付けたいけれど周りにはバレたくない」と悩んでいる方でも、割増コースを利用することで安心してゴミ屋敷の片付けができるのです。

「ゴミ屋敷を片付けたいけれど、こんな要望も聞いてもらえるのだろうか?」と気になっていることがあれば、清掃業者に問い合わせてみましょう。

3-5.追加オプション

追加料金を支払ってオプション作業を依頼すると、溜まったゴミが原因の水回りや床の汚れをハウスクリーニングで取り除けます。

オプション作業例

  • トイレ清掃
  • 床や階段清掃
  • キッチン周りの清掃
  • 浴室清掃
  • エアコン清掃
  • 消臭作業
  • 消毒作業
  • 害虫駆除作業

当社では、作業内容ごとに「エアコン1台清掃9,800円」「浴室清掃9,800円」などと追加料金を設定しています。

ゴミ片付けと同時にハウスクリーニングをしてしまえば、ゴミ屋敷を元の綺麗な状態に戻せますね。とくに、引越しや不動産売買などで家の状態を元に戻す必要がある人は、追加オプションのハウスクリーニングが必須です。

清掃業者によって提供しているオプション作業と料金が違うので、どのようなオプション作業が可能なのか事前に確認しておきましょう。

4.【ケース別】ゴミ屋敷の片付け費用シミュレーション

ゴミ屋敷の片付け費用には、ゴミの量を元にして算出された人件費・運搬費・処理代金・追加料金などが含まれているということが分かりましたね。

片付け費用の全体像がつかめてきたところで、次は自分の状況に置き換えて費用をイメージしてみましょう。

ここでは、本記事で紹介している費用相場を元に、下記の間取り別に費用シミュレーションしてみましょう。

  • 3LDK戸建て
  • 2LDKマンション
  • ワンルーム

同じ間取りでも、片付けるゴミの量が変われば片付け費用も大きく変わります。

ゴミの量やオプション作業を追加依頼したことで、片付け費用がどのように変わるのかをイメージしてみましょう。

4-1.4LDK戸建て:費用シミュレーション

近年、郊外にある実家や親族の家がゴミ屋敷になってしまい悩んでいる人が増えています。戸建てのケースごとに、費用シミュレーションしてみましょう。

【計算基準:ゴミの少ない戸建】

ゴミの量:散らかっているが、床が見える軽度の状態

間取り:4LDK
トラック:2tトラック1台
最低作業人数:3名
最低作業時間:5時間
最低料金:169,000円

※人件費:一人追加につき10,000円

家中にゴミが溜まっているけれど、床が見えているような比較的ゴミの少ない場合を計算基準にします。

この基準を費用相場の最低料金ラインと仮定して、費用シミュレーションをみてみましょう。

4-1-1.ゴミが膝下まで溜まっている

空き缶やペットボトル、そして可燃ゴミなどが、膝下あたりまで積み重なっている4LDK戸建ての場合の金額をみてみましょう。

ゴミの量が増えたことで、作業員を2名増やして、作業効率を上げなければいけません。その場合には、人件費が必然と高くなります。

料金内訳

基本料金169,000円
作業人数(5名)20,000円(10,000円x2)
2tトラック1台・軽トラック1台30,000円
作業時間6時間

人件費と車両費が増えたことで、片付け費用の合計金額は219,000円となります。

片付け費用合計219,000円

4-1-2.ゴミが天井まで溜まっている+ハウスクリーニング

家中のゴミが天井まで溜まっているような重度なゴミ屋敷の場合は、作業人数や運搬トラックを増やさなければいけません。

料金内訳

基本料金169,000円
作業人数(7名)40,000円(10,000円x4)
2tトラック2台50,000円
作業時間7時間

ゴミが天井まで溜まっている場合は、室内にしつこい汚れが残っている場合が多いです。そのような場合は、追加オプションとしてハウスクリーニングを依頼しましょう。

ここでは、当社リスクベネフィットのオプション料金を参考に費用シミュレーションしてみましょう。

オプション料金内訳

浴室清掃9,800円
トイレ清掃9,800円
キッチン回り清掃15,000円
エアコンクリーニング 2台19,600円(9,800×2)

すべての料金を合計すると313,200円が、片付け費用となります。

片付け費用合計313,200円

4-2.2LDKマンション:費用シミュレーション

次は、都心部に多いファミリータイプマンションの片付け費用をシミュレーションしてみましょう。

【計算基準:ゴミの少ないマンション】

ゴミの量:散らかっているが、床が見える軽度の状態

間取り:2LDK
階数:2階(割増料金なし)
トラック:2tトラック1台
最低作業人数:2名
最低作業時間:3時間
最低料金:110,000円

※人件費:一人追加につき10,000円

マンションやアパートを片付ける際には、階数によって基本料金のみで片付けられる場合と高層階割増料金が発生する場合があります。

ここでは、3-3. マンションの階数で紹介している割増料金の条件をもとに、3階以上から割増料金が発生するとして計算してみましょう。

4-1-1.マンション5階:ゴミが膝下まで溜まっている

同じ2LDKの間取りでも、ゴミの量が増えると作業量も増えてしまいますね。予定通りに片付けるために、作業員の人数を増やす場合は、人件費が増えます。

料金内訳

基本料金110,000円
作業人数(3名)10,000円(10,000円x1)
2tトラック1台追加なし
作業時間4時間

3階以上の片付けの場合はエレベーターを使わずに階段でゴミ運搬を行うため、高層階割増料金が発生する場合で考えてみましょう。

高層階割増(5階)4割増

ここでは、高層階割増料金を3-3. マンションの階数を参考に、4割増で設定しています。そのため、マンション5階の2LDKゴミ屋敷の片付け費用は、168,000円となります。

片付け費用合計168,000円

4-1-2. マンション5階:ゴミが天井まで溜まっている+割増コース

エレベーターを使わずに階段でゴミ運搬をする場合は、作業員の人数を増やさなければ作業効率も下がってしまいます。ゴミが天井まで積まれているような重度のゴミ屋敷の場合は、通常よりも人件費がかかってしまうでしょう。

料金内訳

基本料金110,000円
作業人数(5名)20,000円(10,000円x2)
2tトラック2台50,000円
作業時間7時間

高層階の場合は、室内の片付けと同じくらいゴミの運搬にも時間とコストがかかってしまいます。近隣住民に迷惑をかけないために、エレベーターが使用できない場合や、作業時間帯が限られている場合も出てくるでしょう。

さらに、周りの住人にはゴミ屋敷を片付けていると知られない「秘密厳守コース」を依頼した場合の費用をみてみましょう。

割増コース料金内訳

高層階割増(5階)4割増
秘密厳守コース1割増

すべての料金を合計すると、270,000円が片付け費用となります。

片付け費用合計270,000円

4-3.ワンルーム:費用シミュレーション

テレワークが増えたことで、都心部に住む単身者のゴミ屋敷が急増しています。同じ広さのワンルームでも、ゴミの量次第で片付け費用が変わります。

【計算基準:ゴミの少ないワンルーム】

ゴミの量:散らかっているが床が、見える軽度の状態

間取り:1R
トラック:軽トラック1台
最低作業人数:1名
最低作業時間:1時間
最低料金:26,500円

※人件費:一人追加につき10,000円

床が見える程度のゴミ屋敷は、作業員ひとりだけでも片付け可能です。軽トラックだけでゴミ運搬可能なので、費用を抑えられます。

ゴミの量が増えた場合と、オプション作業と割増コースを利用した場合の費用シミュレーションをしてみましょう。

4-3-1.ワンルーム:ゴミが膝下まで溜まっている

ゴミが膝下まで積み上げられている場合は、想像以上に多くのゴミが部屋の中に溜まっています。

溜まっているゴミの種類や回収する不用品によって、2tトラックが必要になる場合もありますが、ここでは、軽トラックを使う場合でみてみましょう。

料金内訳

基本料金26,500円
作業人数(2名)10,000円(10,000円x1)
軽トラック1台追加なし
作業時間2時間

ゴミの量が増えたので、作業員を一人増やして作業することになりました。ゴミ運搬に利用するトラックは、軽トラックのままなので車両費に変更はありません。

この場合の片付け費用は、36,500円となります。

片付け費用合計36,500円

4-3-2. ワンルーム:ゴミが天井まで溜まっている+オプション作業+割増コース

ワンルームでゴミが天井まで溜まってしまった場合は、作業人数や運搬に利用するトラックも変わってきます。軽トラックから2tトラックに変わることで、金額がどのように変わるのかみてみましょう。

料金内訳

基本料金26,500円
作業人数(3名)20,000円(10,000円x2)
2tトラック1台33,500円(軽トラックとの差額)
作業時間(オプション作業時間込み)4時間

天井までゴミが積み重なっているようなゴミ屋敷は、しつこい汚れや悪臭が残っている可能性があります。引っ越しを控えている場合などには、徹底したハウスクリーニングで現状回復しなければいけません。

女性専門ごみ屋敷清掃業者紹介!実は多い!女性のゴミ屋敷とその実態や対処法」で紹介しているように、ゴミ屋敷で悩んでいる女性も増えています。ここでは「安心して依頼できる」と女性から好評の、レディースコースを依頼した場合の追加費用を見てみましょう。

オプション&割増コース料金内訳

浴室清掃9,800円
トイレ清掃9,800円
床清掃35,000円
女性のみの作業コース1割増

基本作業料金に加えて、ハウスクリーニングと女性作業コースの割増料金を追加した場合の片付け費用は、142,600円となります。

片付け費用合計142,600円

5.ゴミ屋敷の片付け費用を抑える4つのポイント

ここまでで、ゴミ屋敷の費用相場と状況によって費用が変動する理由を理解できたのではないでしょうか?

ゴミ屋敷の片付けに必要な費用は理解したけれど、少しでも費用を抑えたいというのが誰しもが持っている本心ですよね。費用シミュレーションで算出したように、ゴミ屋敷の片付け費用は、ゴミの量や家の広さ次第で数十万円の出費になってしまう可能性もあります。

費用を抑えるための4つポイントを学んで、高額になりがちなゴミ屋敷片付け費用を抑えてみましょう。

  • ゴミを分別して量を減らす
  • 必ず3社以上の業者から相見積をとる
  • 相見積をとって価格交渉する
  • 買取サービスを利用する

本記事で学んできた費用内訳や費用シミュレーションの知識を元に、片付け費用を抑えるためのポイントを試してみてくださいね。

5-1.ゴミの量を減らして処理費用を抑える

ゴミ屋敷の片付け費用を抑えるためには、可能な限り自分で片付けをしておきましょう。この記事でも紹介してきたように、ゴミの量によって片付け費用は大きく変わります。

以下のポイントを意識することで、誰でもゴミ屋敷を片付ける一歩を踏み出せますよ。

自分でゴミを片付ける時のポイント

  • 生活ゴミを少しでも捨てる
  • 生活ゴミをゴミ袋に入れて分別する
  • 必要のない家具や家電を知人に譲る

生活ゴミの量を減らすのはもちろんですが、処理費用がかかる不用品や家具を手放しておくのもオススメです。(参考:3-1. ゴミの種類)

ゴミの量を減らせば、運搬に使うトラックの台数や作業人数を減らすことで費用を抑えられます。

忙しすぎてゴミを捨てられないという場合は、分別しながらゴミ袋に詰め込んでおきましょう。事前に、ゴミ袋に入れておくとゴミの総量を把握できますね。

ゴミの量を減らせば価格を抑えられるケース

BEFOREゴミ袋50袋なので2tトラック(50,000円)が必要
AFTER生活ゴミを10袋〜15袋だけでも減らすと、ゴミ袋40袋以内に収められるので軽トラック(30,000円に費用を抑えられる

片付け費用を抑えるためには、この記事で紹介してきた費用相場や内訳を理解して、効率よくゴミの量を減らしていく必要があります。

5-2.3社以上の業者から相見積をとる

ゴミ屋敷の片付け費用は、清掃業社や地域によって料金設定が違います。そのため、必ず3社以上の清掃業者から相見積をとりましょう。

それぞれの見積もりを比較することで、出張費やオプション料金なども比較できるので、自分の予算にあった清掃業者を選べます。

相見積をとると、業者と直接価格交渉する際の資料にもなりますよ。どのように価格交渉を行うべきなのか、大事なポイントを紹介しましょう。

5-3.事前訪問見積で直接価格交渉する

ゴミ屋敷片付けの正確な費用を算出するためには、事前訪問見積もりが必要です。事前見積もりは、業者にとってゴミの量を把握するための方法です。そして依頼者にとっては、業者に直接価格交渉できるタイミングといえます。

現場を直接見ながら、以下のポイントを意識して価格交渉してみましょう。

事前訪問見積で価格交渉するポイント

  • 繁忙期(2月〜4月)を避けるために日程を調整する
  • 事前に片付けることで価格が安くなる箇所を確認
  • 事前に処分しておくと費用を抑えられる不用品や家具の確認
  • 他社の価格と比較する

清掃業者も、一件でも多く契約を増やしたいというのが本心です。直接話をするせっかくの機会なので、素直に「少しでも片付け費用を抑えたい」と価格交渉することが大切です。

5-4.買取サービスを利用する

近年、清掃業者の中にも不用品の買取対応をしてくれる業者が増えました。ゴミ屋敷の中には、自分では予想していなかかったような買取可能アイテムが眠っています。そのようなアイテムを捨ててしまうのではなく、積極的に買取サービスを活用しましょう。

買取可能リスト例

健康器具マッサージ器具・エステ用品・美容機器・筋トレ器具・エアロバイクなど
家電液晶テレビ・パソコン・液晶モニター・パソコン周辺機器・スマホ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・掃除機・電動工具など
家具ブランド家具・民芸家具など
楽器ピアノ・ギター・ベース・サックス・ドラムなど
貴金属金・プラチナ・ダイヤ・時計・ブランドバッグ・アクセサリーなど
その他着物・帯・骨董品・絵画・おもちゃ・コレクターアイテムなど

たとえば、オールサポートでは「ギター3,500円」「ガスコンロ5,000円」「ダイソン扇風機8,000円」などの内容で買取を行なっていますよ。

ゴミ片付けと一緒に買取サービスを利用すると、買取可能なアイテムを清掃業者が探してくれます。そして、最終的な片付け費用から買取合計金額を差し引いてくれるので、見積もりより料金を抑えられるのです。

6.ゴミ屋敷の片付けは費用を払ってプロに依頼するのがオススメ

ゴミ屋敷を自力で片付けようと考えると、とてつもない時間と労力がかかってしまいますね。確実にゴミ屋敷をキレイにしたい場合は、プロの清掃業者に依頼するのがオススメです。

ゴミ屋敷の片付けをプロに依頼するメリット

  • 短時間でキレイにしてくれる
  • 大量のゴミを一度に処理できる
  • ゴミの片付けと、不用品買取を同時に行える
  • ハウスクリーニングで現状回復できる

ゴミ屋敷の片付けは、ゴミを捨てただけで終わるわけではありません。今までゴミをため続けたことが原因で、家の掃除もできていない場合がほとんどですよね。

ゴミの片付けと同時にハウスクリーニングをして、元のキレイな状態に戻すことでゴミをため込まない環境を作ることが大切なのです。

特殊清掃専門としているリスクベネフィットでは、ゴミを片付けるだけではなく特殊清掃で培ったノウハウを活かしたハウスクリーニングと消臭サービスを提供しています。

リスクベネフィットの特徴は、お客様のニーズに合わせてゴミ屋敷片付けサービスを提供するオーダーメイドプランです。

比較的ゴミの量が少ないライトなゴミ屋敷清掃から、徹底的にハウスクリーニングが必要なハードなゴミ屋敷清掃まで、柔軟に対応してくれます。

長年頭を悩ませているゴミ屋敷問題を解決するためには、リスクベネフィットのようなプロの力を借りるのがオススメですよ。

7.まとめ

この記事では、ゴミ屋敷の片付け費用と費用を抑えるためのポイントについて解説してきました。

この記事で学んだこと

  • ゴミ屋敷の片付け費用は、間取りではなくゴミの量によって変動する
  • ゴミ屋敷の片付け費用は、ゴミの量・種類・作業人数・追加料金などで構成されている
  • たとえ同じ間取りのゴミ屋敷でも、ゴミの量や環境が違えば片付け費用も大きく変わる
  • ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼する場合は、必ず3社以上に相見積をとる
  • 事前にゴミの量を減らしたり、価格交渉や買取サービスの利用で費用を抑えられる
  • ゴミ屋敷を片付けることで、心もリフレッシュできる

ゴミ屋敷の片付け費用は、片付ける家の広さや立地条件、そしてゴミの量などで大きく変わります。ゴミ屋敷の状態や環境次第で、特別な対応や清掃作業が必要になる場合もあるでしょう。

「ゴミ屋敷の片付けにはお金がかかってしまうから。」と諦めてしまうのではなく、片付け費用を抑えつつ、清掃業者が持つプロの技術で住まいの環境を整えてみてください。そして同時に、心もすっきりと片付けてしまいましょう。

この記事で紹介した内容を参考に、あなたもゴミ屋敷という負のループから抜け出して、新たな一歩を踏み出してみませんか?