猫屋敷の臭いを消すには特殊清掃業者がおすすめ!依頼相場と効果を解説

トピックスTOPICS

トップページ>特殊清掃トピックス>猫屋敷消臭清掃

猫屋敷の臭いを消すには特殊清掃業者がおすすめ!依頼相場と効果を解説

「猫屋敷になってしまった家の臭いを消したい…」

様々な事情から猫屋敷になってしまった家。臭いがひどく、「またこの家に人が住めるようになるの…?」と心配になってしまうかもしれません。

清掃やリフォーム、最悪の場合建て替える必要があるのでは、と心配になってしまいますよね。

でも、安心してください。猫屋敷になってしまった家の臭いを清掃で完全に消すことは可能です。

しかし、個人で清掃を行っても臭いを完全に消すことは難しいでしょう。猫の臭いには特殊な成分があるため、市販の消臭スプレーなどを使っても完全に臭いを消す事は出来ないのです。

猫屋敷になってしまった家を清掃で完全消臭するのであれば、特殊清掃業者に依頼するのがおすすめです。一部の特殊清掃業者は猫の排泄物の臭いの原因を完全に分解できるため、完全消臭が可能なのです。

とはいえ、全ての特殊清掃業者がこの技術を持っているのか?と言われれば、そうではありません。中には特殊清掃業者をうたっていても、猫の排泄物の臭いを完全消臭できる技術を持っていない業者もあるからです。

そこでこの記事では、「猫屋敷の臭いを消す」というテーマで以下の事を詳しく解説していきます。

この記事を読めばわかる事

  • 猫屋敷の臭いを消すには特殊清掃業者がおすすめな理由
  • 特殊清掃業者による猫屋敷の清掃の流れ
  • 猫屋敷の清掃を業者に頼む費用の目安
  • 特殊清掃業者に依頼する場合の注意点

これをお読みいただくことで、猫屋敷の臭いを完全に消す方法が理解できます。ぜひ、参考にして頂ければ幸いです。

1.猫屋敷の臭いを消すには特殊清掃業者がおすすめ

冒頭でも解説した通り、猫屋敷の臭いを消すには特殊清掃業者への依頼を強くおすすめします。理由は以下の通りです。

1-1.猫の排泄物特有の成分を個人で消すのは難しいため

猫の排泄物の臭いには特殊な成分があり、消臭スプレーなどを使用してもなかなか臭いを完全に消臭する事はできません。

猫を飼った事がある人なら誰でも分かると思いますが、猫のおしっこにはツンと鼻をつくような独特な臭いがありますよね。一度猫のおしっこで汚れてしまった場所は臭いを消そうと思ってもなかなか消えずに苦労した、なんていう人もいるのではないでしょうか?

実は、猫のおしっこには「フェリニン」と「コーキシン」という、特有の成分が存在します。どちらも猫や、猫の近縁動物のおしっこでしか見られない独特の成分です。猫の排泄物の臭いを完全に消し去るには、猫特有の臭い成分を分解するための専用の薬剤などが必要となります。

そのため、個人では猫の排泄物の臭いを完全に消すことは難しいのです。

もちろん、汚れの範囲によっては猫の排泄物の臭いを個人で消すことが絶対にできないとは言えません。猫のおしっこの汚れが一か所だけだったり、汚れたばかりで染みこんでいないなどの場合は早急な対応により臭いをある程度軽減する事は可能です。

また、汚れている部分が家具やカーペット、布団など、洗濯したり処分する事で臭いのもとを断ち切れる場合にも対応は比較的簡単と言えるでしょう。

しかし、既に床や壁に排泄物が染みこんでしまった場合、個人の清掃で完全消臭を行う事はまず不可能だと思って間違いはありません。

1-2.粉末化した糞尿を誤飲してしまう可能性があるため

個人で清掃を行う場合、粉末化した糞尿を吸い込んでしまう可能性があるためおすすめできません。

猫の糞などを長い時間放置すると乾燥し、粉末化してしまう事があります。粉末化した糞は空気に舞ってしまうため、清掃する人が誤飲してしまうのです。

猫屋敷になってしまった家屋は、雑菌や細菌の宝庫でもあります。一般家庭でよく使われている不織布のマスクなどでは雑菌などを通してしまう可能性があり、危険です。

このような事情からも、糞尿などが溜まっている家屋の清掃は特殊清掃業者に依頼する事をおすすめします。

2.猫屋敷の臭いを特殊清掃業者に頼むメリット

「猫屋敷の臭いを消すのに特殊清掃業者に頼むしかないの?」

「リフォーム会社に依頼するのではダメ?」

ここまでの記事をお読み頂いた方の中には、このような疑問を持たれた方もいるかもしれません。猫屋敷の臭いを特殊清掃業者に依頼するメリットは、以下の2つが挙げられます。

それぞれについて詳しく解説していきます。

2-1.猫の排泄物の臭いを完全消臭できる

なんといっても一番のメリットは、猫の排泄物特有の成分を完全に分解できる特殊技術を持っている点です。第1章でも解説した通り、猫には「コーキシン」「フェリニン」といった特有の臭いの成分があります。

この臭いの成分を分解する技術は特殊なもので、一般の清掃業者やリフォーム業者は持っていません。

そのため、猫屋敷の完全消臭を行いたいのであれば特殊清掃業者への依頼が近道と言えます。

2-2.リフォーム会社に依頼するより価格が安く済む

リフォーム会社に依頼するよりも特殊清掃業者に依頼した方が安く済みます。

以下は、リフォーム会社に依頼してフルリフォームした場合と特殊清掃業者に依頼して清掃を行った場合の費用の相場を比較したものです。

一軒家をフルリフォームした場合特殊清掃業者に依頼した場合
800万~80万~

一軒家といっても様々な広さがあるため一概には言えませんが、家全体をフルリフォームする場合はかなりの費用が掛かります。そのうえ、家の土台部分に臭いがしみ込んでしまった場合には完全に臭いを消せない場合もあります。

その上、猫屋敷に臭いだけでなくゴミなども散乱している場合、その型付けは別業者の業者に依頼する必要が出てしまいます。

特殊清掃業者に依頼した場合、リフォームなどの大がかりな施工を行わずに臭いのもとを完全に除去するため費用は安くすみます。また、家に散乱した不用品やゴミなどの撤去も一緒に依頼できるというメリットもあるのです。

特殊清掃業者に依頼した場合の費用の目安について、詳しくは「4.猫屋敷の清掃業者に頼む費用の目安」も参考にしてみてください。

3.特殊清掃業者による猫屋敷の清掃の流れ

特殊清掃業者に清掃を依頼するとどのような流れで清掃を行うのでしょうか。今回は、特殊清掃業者のリスクベネフィットの例を参考に解説していきます。

3-1.不用品やゴミの撤去

引用:リスクベネフィットの作業項目一覧より

糞尿の除去作業の前に、まずは不用品やゴミの撤去を行います。猫屋敷になってしまった家は、多くの場合不用品やゴミなども散乱しているためです。不用品などを撤去をし、清掃を行える状態にしていきます。

また、消臭作業後にまた利用したい家具がある場合にもこの時点で一旦よけておく必要があります。まだ使用する家具などは作業が終わってから元に戻します。

再利用したい家財についてしまった臭いも除去してくれるサービスを、行っている業者もあります。

3-2.糞除去作業

引用:リスクベネフィットの作業項目一覧より

家財などを撤去したら、いよいよ糞の除去作業に入ります。猫の排泄物には様々なウィルスや雑菌が潜んでいるため、作業員の感染対策も万全に行う必要があります。

糞が堆積してしまっている場合にはスコップなどで丁寧に除去します。窓のサッシやフローリングの溝など、見逃してしまいそうな部分もしっかり清掃する事で臭いを軽減できます。

特殊清掃業者は猫の行動パターンを考えながら清掃を行うため、あらゆる汚れを見逃しません。

3-3.床・壁紙剥がし作業

引用:リスクベネフィットの作業項目一覧より

猫の排泄物の臭いが染みこんだ壁紙や床を、必要に応じてはがしていきます。壁紙のもととなっている紙は、非常に多くの臭気を付着させる性質があります。

壁紙はクリーニングで臭気を取り除くよりも、剥がして張り替えた方が費用を抑えられるのです。

床は、おしっこが染みこんでいるなどクリーニングで臭気を取り除けない場合には剥がす必要があります。

床を剥がさなくても専用の薬剤などで臭いのもとを完全に除去できる場合、剥がさずにクリーニングを行います。剥がさなければならないのは完全消臭ができない場合のみ。

もちろん、その方がクリーニングで対応できる場合は費用を抑えられます。

3-4.雑菌消毒・除菌

いよいよ消毒や除菌作業を行います。まずは専用薬剤を用いて清掃を行います。

引用:リスクベネフィットのテクニック満載猫屋敷清掃事例集より

リスクベネフィットの場合、自社開発した特殊な薬剤で洗浄する時に猫の排泄物に吹きかける事で臭気を放つことがあります。その臭気を吸い込んでしまわないように、防護マスクを着用します。

(※特殊清掃業者によって使用する薬剤は様々です)

引用:リスクベネフィットの作業項目一覧より

基本の清掃作業が終わったら必要に応じて除菌作業を行います。ペットのおしっこによって繁殖してしまった雑菌を死滅させる必要があるのです。

3-5.フェロモン臭分解

引用:リスクベネフィットの作業項目一覧より

第1章でも解説した通り、猫のおしっこには特有の臭い成分が存在します。多くの特殊清掃業者はここで猫の排泄物特有の臭いの成分を分解していきます。この分解方法は業者によって異なります。

リスクベネフィットは、猫の排泄物の臭いを消す技術において特許を取得しています。このパートではその技術を駆使して猫特有の臭い成分である「コーキシン」を分解していきます。

3-6.解体または特殊コーティング

引用:リスクベネフィットの作業項目一覧より

おしっこが染みこんでしまった床を剥がしてしまうとリフォーム代がかさんでしまうため、専門のコーティング剤で臭いにふたをしていきます。

業者によってはコーティング剤を用いずに作業を行う事もあります。また、コーティングが難しいほど傷んでいたりリフォームを行いたい場合は、解体作業も行います。

リスクベネフィットの場合はメーカーと共同開発した特殊清掃専門コーティング剤を使用する事で、臭いを完全にシャットアウトしています。

3-7.空間の完全消臭作業

引用:リスクベネフィットの作業項目一覧より

雑菌の消毒やフェロモン臭分解を行った後、最終的な消臭作業は高密度のオゾンを用いて行います。

この「オゾン消臭」とはもともと自然界では「風化」と呼ばれる現象を科学的に行うものです。通常2~3年かけて自然に行われる風化(換気)をオゾン脱臭機を用いる事で、たったの3日程度で行う事ができるのです。

4.猫屋敷の清掃業者に頼む費用の目安

猫屋敷を特殊清掃業者に依頼した場合の相場を確認してみましょう。まずは平均的な住宅面積34坪の4LDKの清掃を依頼した場合は以下が費用の目安となります。

こちらは、日本の平均的な間取りである戸建ての4LDKを清掃する想定で計算したものです。(※LDK=1部屋分、各作業内容につき作業員2人の計算)

特殊清掃業者に清掃を依頼する場合、部屋の汚れ具合などの状況や広さ、部屋の数によって価格は異なります。以上の数字はあくまでも目安としてお考え下さい。

以下は、作業ごとにおおよその料金相場を紹介します。

作業内容価格
糞除去作業35,000円/人
家財ふき取り作業35,000円/人
壁紙はがし作業35,000円/部屋
床解体作業35,000円/部屋
雑菌消毒、除菌35,000円/部屋
フェロモン臭分解100,000円/部屋
特殊コーティング5,000円/箇所 100,000/部屋
オゾン発生器による完全消臭作業20,000円~50,000円/日

こちらは部屋の広さによって変動しますので、必ず依頼する業者に見積もりを頼みましょう。

5.特殊清掃業者に依頼する場合の注意点

ここまでで解説してきたように、猫屋敷の清掃は特殊清掃業者への依頼がおすすめです。しかし、特殊清掃業者であればどの業者でもいいのかと言えば、そういうわけではありません。

きちんとした作業を行ってくれなかったり、完全消臭できないなどトラブルがないとは言えないのです。

ここからは、特殊清掃業者に依頼する場合の注意点として以下の2点を解説していきます。

5-1.見積もりが余りにも低い場合には注意

見積もりが余りにも安い業者には要注意です。

特殊清掃業者を選ぶ際には、いくつかの業者のサービスの費用を調べたり、見積もりを頼んで見てください。「4.猫屋敷の清掃業者に頼む費用の目安」でも解説しましたが、特殊清掃業者のペット消臭の費用はそれほど上下するものではありません。

もちろん、部屋のサイズや状態、サービスの内容など様々な要因で費用が上下する事はありますが、第5章の目安の金額を大きくオーバーしたり下回ったりすることはあまりありません。

そのため、大きく下回る場合は注意が必要です。「特殊清掃業者」と謳っていても実際には猫の臭い成分を完全に除去できる技術を持っていない可能性があるためです。

その場合、せっかく清掃を依頼しても臭いが残ってしまう可能性も捨てきれません。

また、表示金額は低くてもオプション金額や、部屋の広さで換算すると高額になってしまう事もないとは言えません。業者を選ぶ際にはきちんと最終的な見積もりをしてもらってから検討しましょう。

5-2.オゾン脱臭機で清掃するという業者には注意

特殊清掃業者の中には、「オゾン脱臭機で臭いを消します」と行っている業者もいます。確かにオゾンを発生させて消臭する方法は多くの特殊清掃業者が行う作業の一つです。

とはいえ、オゾン脱臭機は部屋全体の空間を消臭や消毒してくれるものであり、それ自体が清掃のためのツールではありません。基本的は、全ての作業が終わってからの仕上げとして用いられるものなのです。

既にその他の清掃や除菌を終わらせ、基本的な脱臭作業を済ませたりコーティングを行ってから使用するものなのです。

特殊清掃業者の中にはきちんとした清掃を行わず、見た目だけきれいにした後でオゾン脱臭機での脱臭に頼るといった悪質な業者がいないとは言えません。

清掃業者を選ぶ場合には、サービス内容などもきちんと確認し、自分の家はどのくらいの費用でどのような作業を行ってもらえるのかを把握した上で依頼しましょう。

6.猫屋敷の清掃をするならリスクベネフィットがおすすめ

ここまで解説してきたように、猫屋敷の臭いを完全に除去するためには特殊清掃業者に依頼することが早道です。しかし、中にはペット消臭に特化した技術を持っていない業者や、悪質な業者が全くないとは言えません。

リスクベネフィットは、猫屋敷の清掃サービスを一手に引き受ける事が出来ておおすすめです。リスクベネフィットは3つの工法において特許を取得しており、例え臭いの強い猫屋敷でも清掃&完全消臭が可能なのです。

リスクベネフィットは、これらの技術を駆使し、なるべく費用を抑えて家屋を完全消臭する事が可能です。

リスクベネフィットが提供する消臭サービスは以下の通りです。

リスクベネフィットのペット消臭サービス

壁紙はがし臭気が付着した壁紙を除去
床解体おしっこで傷んだ床を解体
除菌作業雑菌の処理を行い、臭気のもとを取り除く
フェロモン臭分解猫のおしっこのみに含まれるコーキシンという成分を専門の工法で除去
糞除去作業感染対策を施し糞を除去
家財などの糞ふき取り家財に付いた糞のふき取り作業
特殊コーティング自社の専門コーティング剤で臭いをシャットアウト
完全消臭作業高濃度のオゾンを用いて消臭作業を行う(3日程度)
亡骸撤去亡骸の除去と埋葬供養を行う

猫の臭いを完全に消臭したい方は、ぜひリスクベネフィットまでお問合せください。

リスクベネフィットの公式サイトへ

7.まとめ

今回は、猫屋敷の臭いを消す方法や、特殊清掃業者の選び方など以下の内容について詳しく解説してきました。

この記事を読んでわかった事

  • 猫屋敷の臭いを消すには特殊清掃業者がおすすめな理由
  • 特殊清掃業者による猫屋敷の清掃の流れ
  • 猫屋敷の清掃を業者に頼む費用の目安
  • 特殊清掃業者に依頼する場合の注意点

猫屋敷になってしまった家屋を清掃したり、消臭するのは個人ではかなり難しい事がお分かりいただけたかと思います。猫の臭いは専門の技術がないとなかなか完全に消し去ることは難しいのが現状です。

そんな猫屋敷でも、特殊清掃業者であればまた人が住めるように、消臭や清掃が可能です。ぜひ、特殊清掃業者に清掃を依頼し、元のきれいな家屋を取り戻してはいかがでしょうか?