マンション火災

事業内容BUSINESS

トップページ>事業内容>火災現場清掃>マンション火災

マンション火災事例集 プロが事例で紹介するマンション火災清掃方法

マンション火災

火災が発生し、火災の臭いが部屋に入ってしまった方や、火災現場の片付けを終えて次はいよいよ消臭だ!と思っている方等に役立つ情報を当社の火災消臭事例を用いてご紹介いたします。

マンション火災清掃のPOINT

1マンション火災の清掃前に必要な近隣対策は万全か?

マンション火災では近隣の方に迷惑をかけている場合などが非常に多い為、火災現場を清掃する際には一軒家以上に近隣への配慮が求められます。
例えば通路など共用部分を汚さない為の養生や、使用にあたっての通知など様々な配慮が必要となります。
マンション火災

2マンション火災発生後の物件は再度住めるのか?

マンションで火災が発生した物件もきちんとした施工を行えば間違いなくしっかりと住める物件に戻す事が可能です。
【残置物の撤去】【解体】【臭外物質除去作業】と一連の作業を行う事で再度安心して人が住めるようになります。
マンション火災

マンション火災の作業事例

それではマンション火災における火災の清掃消臭方法を当社の施工事例を用いてご紹介いたします。
マンション火災が発生した際にどのように行えばよいのか?参考にしてください。

3LDK全焼のマンション火災

今回の施工事例はマンション火災です。

マンション火災では当社で解体から行う場合もございますが、業者様が解体後消臭だけをご依頼いただく場合もございます。

やはり、自社で施工を行うよりも当社の【火災煤ハイブリット清掃法】で行う方が費用が安く早い為、当社に依頼をする事が多いようです。

まずは煤の粗削りを行います。
粗削りを行う事で、特殊コーティングが乗りやすくなるのです。

完全に除去で5日かかる所が1日で施工できる為、早く安価に仕上がります。

荒清掃を終えました。
うっすらと黒い煤が残っているのですがこれでOKです。

やはりマンション火災などはコンクリート物件ですので、この工法がベストですね!

煤が残っていては有害物質が除去できません。
そこで機材を用いて除去致します。

マンション火災などの場合は、養生などを施して他のお宅へ迷惑が掛からない様にする事がPOINTです。

有害物質の除去が終わりましたら最終の特殊コーティングです。
無害化した煤をふさぎ込みます。

これで、臭気問題、有害物質問題などを解決できます。
ご依頼頂いた工務店様は通常通り内装をくみ上げる事ができ、マンション火災の復旧が完成いたします。

ご利用をご検討のお客様へ
0120-08-7867
24時間受付 年中無休 即日対応
もう少し詳しく簡潔に当社の業務を知りたい場合はこちら

ご相談・お見積り無料

業界NO.1の実力! 特許技術で皆様のお困りごとにお答えいたします。

0120-08-7867
24時間受付 年中無休 即日対応
  • クレジットカード使えます