特殊清掃の事例

施工事例WORKS

トップページ > 作業事例 > 火災現場清掃

千葉県千葉市の火災現場でごみ出しの為に申し込み!? 手間暇かかる火災現場のお片付け。 

作業前の状況です。燃えてしまった建具や家財道具など散乱しています。

千葉県千葉市の建設会社様より火災現場の片付け依頼を頂きました。
会社横の自宅が火災にあった為に家屋をご自身で解体。
解体したまではよかったものの、それを捨てる手続きや方法にお困りとの事でした。

実は普段の生活で出るゴミと火災現場から出るゴミは法律の上で明確に分けられており、例え同じものを捨てる場合であっても、火災現場からの場合は様々な書類や追加費用が必要になってしまうのです。
そのため、火災現場のお片付け依頼では弊社スタッフでゴミ処分を行う行政機関へ連絡し廃棄方法の協議を行った上で対応させて頂きます。
今回は協議の結果、市の処分場への持ち込み処分と産業廃棄物収集業者の回収を併用して廃棄を進めることとなりました。

火災現場のゴミ処分は、市の処分場を使うことで処分費の減免を受け費用を抑えることが可能になります。
そこで処分費用の大きい産業廃棄物の量を減らすために、2つの方法を併用した対応を提案させて頂きました。

こちらの地域では木材は処分場で受け入れ可能との事で、柱や梁等に取り付けられたネジや金具を一本一本取り外し可能な限り処分場に持ち込こめるものを増やしていきます。
焼けていたり、煤けていたりと真っ黒になっている柱から金具を取り外すという手間のかかる作業であったために作業の時間を長めに取らせて頂きましたが、無事すべての火災ゴミの廃棄を終え、作業完了となりました。

  • 作業: 火災現場清掃
  • 人数: 28人
  • 日数: 7日
  • 参考費用:

ご相談・お見積り無料

業界NO.1の実力! 特許技術で皆様のお困りごとにお答えいたします。

0120-08-7867
24時間受付 年中無休 即日対応
  • クレジットカード使えます