特殊清掃の事例

施工事例WORKS

トップページ > 作業事例 > 火災現場清掃

漁協組合製氷庫炎上! 火災現場復旧作業!!

大規模現場施工前に全員で気合をいれます!
足場を組んでの復旧作業、上り下りもかなりの重労働でした。
完全手作業で煤と闘います。
煤除去が進行しております。
最上部まで到達。あとひと踏ん張りです。
最下部の煤除去後に消臭に移ります。
自社煤専用洗浄剤ダーブラにて洗浄中です。
格闘の末、完成です。
全て終わりました。感無量です。

長崎県某所にある漁協組合の製氷庫が火災にあったと、地元ゼネコン様より問い合わせ頂きました。

当社担当はスス除去洗浄と消臭消毒です。
現場到着後、施工準備としてダイオキシン、アスベスト対策のエアーシャワー室を設置、防護服専用脱衣所も設け現場外への有害物質拡散を防ぎます。

まずオゾンガスを使い初期処置を致します。
オゾン酸化処理で有害物質の分解を行い、殺菌脱臭効果も狙います。
そして最難関の煤除去です。
壁面全てが波板の為にグラインダーの刃が全てに届きません。
そこで今回は全て手作業でのケレン作業となりました。
刃が届かないことに加え、万が一深く刃が入ってしまった場合、保冷性能に影響が出る可能性がある為です。

ここで自社煤専用洗浄剤ダーブラが八面六臂の大活躍。
ですが、20m×9mの三階の面積を手作業なかなかハード。
ダーブラがなかったことを想像するとゾッとします。

スス除去洗浄を終え、最終工程の消臭作業に移ります。
自社消臭剤ダンボ散布、オゾン燻蒸、換気と数回繰り返し消臭工程を進捗させます。
臭気チェックを終えゼネコン様に納品となりました。

  • 作業: 火災現場煤除去、消臭
  • 人数: 10人
  • 日数: 30日
  • 参考費用:

ご相談・お見積り無料

業界NO.1の実力! 特許技術で皆様のお困りごとにお答えいたします。

0120-08-7867
24時間受付 年中無休 即日対応