特殊清掃の事例

施工事例WORKS

トップページ > 作業事例 > 火災現場清掃

神奈川県横浜市にて火事の後のお片付け。一人でするのは辛いです…

キッチンにはこのように家財がみっちり。

今回は神奈川県横浜市よりお問い合わせ頂いた事現場清掃作のご紹介です。
火事のため、お宅の改築を行いたいが、家財があるために延焼範囲や程度の判断がつかず、見積もり作成すらままならないとのご相談でした。

実際に火事を起こした場合、行政では処分費減免など費用を抑える対応はとってくれますが、
処分場までの運搬や分別、それに至る書類手続きなどの実作業は当人で進める必要があるのです。
ですが、突然の火災で自宅にすら満足に居られない状況にありながら、一般の方が火事現場の片付けを進めることは非常に困難と言えるでしょう。

そこで弊社では行政との協議を行うことで、必要手続きや搬出のための分別・袋詰等、煩わしい部分を可能な限り代行
ご依頼頂くことで、火事の為に割く時間を最低限にすることが可能なのです。

今回の現場では、行政と協議の上、弊社で分別・袋詰を行った家財をお客様と一緒に処分場へ運搬するという対応で作業を進めていきました。
分別作業から始め、家財の搬出や室内の清掃等を含めると作業全体は2週間程度。

一方でお客様に対応頂いたのは必要書類の準備と、初回運搬の際のご同行のみと、実質半日程度
半日ほどであれば、時間を作っていただくことも大きな負担にならないかと思います。

作業終盤は全ての家財を運びだし、壁面の確認のため、焼けた壁紙除去とクリーニングを実施。
お部屋の中はかなりスッキリとして、これで次のステップに進めるとお客様もご満足頂き作業終了となりました。

 

  • 作業: 火災現場清掃
  • 人数: 22人
  • 日数: 12日
  • 参考費用:

ご相談・お見積り無料

業界NO.1の実力! 特許技術で皆様のお困りごとにお答えいたします。

0120-08-7867
24時間受付 年中無休 即日対応