一戸建てのルームクリーニング相場を紹介!費用を抑えるポイントも解説

トピックスTOPICS

トップページ>特殊清掃トピックス>特殊清掃

一戸建てのルームクリーニング相場を紹介!費用を抑えるポイントも解説

「売りたい一戸建ての家があるけれど汚れている……自分で掃除をするのは億劫だ」
「ルームクリーニングを依頼して家じゅうをピカピカにしたいけれど、どれくらいかかるのか不安……」

ルームクリーニングで家じゅうを見違えるようにきれいにしたいと思っても、詳細な料金相場がわからないとなかなか依頼しづらいですよね。

一般的な戸建ての、平均的なルームクリーニング費用相場は以下の通りです。

地域によって若干の差がありますが、家全体を業者に頼んできれいにしてもらうのであれば、それなりに費用が掛かります。

少しでも費用を抑えたいのなら、相場だけでなく料金を左右する要素も知っておくことがとても重要です。どういった要素が費用を左右するのか知らなければ、安く済ませるための工夫もできませんし、自分でやったほうが良いかどうかの判断もできません。

1.【業者別】一戸建てのルームクリーニングの料金相場

「家じゅうをピカピカにしたい!」と思ったとき、あなたならどこに依頼しますか?

ルームクリーニングは、ルームクリーニング専門業者または家事代行業者が請け負っています。

専門業者のルームクリーニングは、専門の知識・技術を持ったスタッフが、特殊な洗剤や道具を使って行います。
長く清潔に使い続けるための清掃なので、数ヶ月~1年に1回程度行えば十分です。

一方、家事代行業者のルームクリーニングは、自宅にある市販の清掃用具を使って行います。あくまでも家事代行サービスのなかのひとつなので、作業範囲・仕上がりともに自分で丁寧に行なった場合とそれほど差はありません。

専門業者と家事代行業者それぞれのルームクリーニングの特徴をまとめると、次のようになります。

ルームクリーニング専門業者によるルームクリーニングの特徴

  1. 汚れのタイプに合わせた専用の洗剤を使う
  2. 高圧洗浄機など特殊な道具を使う
  3. エアコン内部や洗濯槽の裏側など素人では手が出せない部分もきれいにしてもらえる
  4. 清潔に長く使い続けるための清掃をしてくれる

おすすめな人

  • 普段の清掃ではきれいにできないところや、専門の知識が必要なところをきれいにしたい人

家事代行業者によるルームクリーニングの特徴

  1. 自宅にある掃除用具または市販の洗剤・道具を使って掃除を行う
  2. 洗濯や買い物、料理など掃除以外の家事代行も頼める
  3. クリーニングの仕上がりは、素人が丁寧に掃除したときと大きな差はない
  4. 掃除できる場所が限られている
  5. エアコンなどの掃除は請け負っていないことが多い

おすすめな人

  • 徹底的にきれいにした部屋を手間をかけずにきれいに保ちたい人
  • 忙しくてなかなか掃除まで手が回らない人

家事代行業者とルームクリーニング専門業者では、かかる費用も作業の内容も異なるので、まずはそれぞれの特徴を見ていきましょう。

1-1. ルームクリーニング専門業者に依頼する場合

専門業者に一戸建てのルームクリーニングを依頼した場合の相場は、上の通りです。

ロフトがある家やメゾネットタイプの家、デザイナーズ住宅、5LDK/6DK以上の広い家の場合、掃除する面積が増える・必要な人手が増えるため別途見積もりが必要です。

専門業者にルームクリーニングを依頼するの費用は、間取りによって異なります。
一戸建ての場合は、

  • 面積が広い
  • 階段や廊下などがある

ことからマンションよりも割高になることが珍しくありません。

1-2. 家事代行業者に依頼する場合

家事代行業者によるルームクリーニングの費用は、

1時間あたりの利用料金 × スタッフの人数 × 作業時間 + 交通費

になります。

作業時間が長くなればなるほど費用もかさむため、長時間かけて家じゅうをピカピカにしたいときには適しませんが、洗濯や買い物といった他の家事も料金内で依頼できるのが大きな魅力です。

スタッフ1人の1時間あたりの派遣料は、2,000~5,000円が相場です。

2.【場所別】一戸建てのルームクリーニングにかかる費用相場

先ほど一戸建ての家全体をきれいにする場合の利用相場をお伝えしましたが、専門業者の場合はエアコンだけ・水まわりだけなど、ピンポイントでルームクリーニングを依頼することもできます。

ここからは、ルームクリーニング業者にピンポイントでルームクリーニングを依頼した場合の料金相場をお伝えします。

  • 家全体をクリーニングする場合
  • エアコンのクリーニングを依頼する場合
  • 水まわりのクリーニングを依頼する場合
  • 窓まわりのクリーニングを依頼する場合
  • 換気扇、レンジフードのクリーニングを依頼する場合

を個別に紹介しますので、一戸建てのルームクリーニングを依頼する際の参考にしてください。

2-1. エアコン

エアコンのみクリーニングする際は、エアコンのタイプや大きさによって料金が大きく変わります。

  • エアコンが大きい
  • エアコンにおそうじ機能が搭載されている

場合は、料金が高くなります。

高圧洗浄機を使ってエアコンを洗浄する場合の費用相場

エアコン1台あたり  

※含まれる主な作業
・分解
・ホコリの除去
・高圧洗浄機を使った洗浄
・外装パネルの洗浄
12,100~26,000円

追加できる主なオプション

・高温スチームによるカビの除去
・防カビ、抗菌加工
・室外機清掃
・防虫キャップの取り付け
・ドレンパン分解洗浄
1,100~5,500円

最近のエアコンには、フィルターおそうじ機能が搭載されているものが多いので、オプションで室外機の掃除や防カビコーティング・抗菌加工などをつけると、28,500円程度が相場です。

2-2. 水まわり

浴室やトイレ、洗面台といった水回りのみクリーニングを依頼する際の費用相場を場所ごとに紹介します。

2-2-1. ①浴室

湿気によるカビや水垢、皮脂汚れ、石鹸カスなどをきれいにするだけの場合、約15,000~20,000円が相場です。

カビ防止加工や鏡の水垢除去、エプロン内部洗浄、浴室乾燥機のクリーニングなどのオプションを追加すると、30,000~35,000円程度になります。

浴室のクリーニング費用相場

浴室一式あたり  

※含まれる主な清掃箇所
・浴槽
・天井
・照明
・窓(室内側のみ)
・蛇口
・シャワー
・壁面
・床
・扉
・鏡
・換気扇フィルター
・換気扇カバー(内部は含まず)
15,000~20,000円

追加できる主なオプション

・浴室乾燥機のクリーニング
・追い焚き配管のクリーニング
・エプロン内部のクリーニング
・防カビコーティング
・特殊な薬剤を使った水アカ除去
・ジェットバス配管内クリーニング
・防カビコーティング
・特殊な薬剤を使った水アカ除去
・ジェットバス配管内クリーニング
3,300~22,000円

2-2-2. ②トイレ

トイレのみ清掃する場合の料金は、8,000~10,000円が相場です。

費用には、次の箇所の清掃が含まれています。

ここに汚れ防止加工やロータンク内のクリーニングなどのオプションを追加すると、15,000~16,500円程度になります。

トイレの清掃費用相場

便器1台あたり  

※含まれる主な清掃箇所
・便器
・便座
・天井
・壁面
・照明
・床
・扉
・窓(内側のみ)
・換気扇カバー(内部を含まず)
9,000~10,000円

追加できる主なオプション

・床の防汚コーティング
・壁紙の塗り替え
・ロータンク内除菌
・便器の防汚コーティング
1,100~13,000円

2-2-3.  ③洗面台

洗面台のみクリーニングを依頼する場合は、8,000~9,500円が相場です。
料金には次の場所のクリーニングが含まれます。

洗面台の清掃費用相場

洗面台1式あたり  

※含まれる主な清掃箇所
・照明
・鏡
・洗面ボウル
・蛇口
・収納庫表面
8,000~15,000円

追加できる主なオプション

・防汚コート2,500円~

オプションで汚れ防止コートを付ける場合は、上記の料金に2,500円程度の追加料金がかかります。合計すると、12,000~13,000円ほどになります。

2-3.  窓まわり

窓や網戸、サッシなどをきれいにしたい場合の費用相場は、窓の面積によって変わります。

リビングなどの大きな掃き出し窓の一般的な大きさは、幅90~270cm × 高さ180cmです。

ここでは、1階のリビングにある90×180平米の掃き出し窓を4枚クリーニングしてもらう場合の費用をシミュレーションしてみましょう。

窓まわりのクリーニング費用相場

窓まわり一式あたり  

※含まれる主な作業内容
・ガラス面の清掃
・サッシ枠の清掃
・サッシ枠の内側、外側の清掃
2,000円~
※窓の大きさ・形・枚数によって変動

追加できる主なオプション

・網戸のクリーニング
・網戸の張り替え
・雨戸のクリーニング
2,400円~
窓の大きさ・形・枚数によって変動

網戸を張り替える場合、1枚最低5,000円程度の追加料金が発生します。
網戸のグレードや機能によって費用は変わってくるので、詳しくは依頼する業者に問い合わせてください。

2-4. 換気扇、レンジフード

換気扇やレンジフードのクリーニング相場は、16,500~19,800円です。しかし、油汚れが固まっている場合は、特殊な薬剤で油汚れを溶かさなければなりません。そのため、追加料金がかかることがあります。

換気扇・レンジフードクリーニングの費用相場

換気扇・レンジフード一式あたり  

※含まれる主な作業内容
・外装カバーの清掃
・本体内部の清掃
・ファンの清掃
・フィルターの洗浄
16,500~19,800円

追加できる主なオプション

・頑固な油汚れの除去
・キッチンのクリーニング
・コンロのクリーニング
3,300~16,500円

換気扇やレンジフードをクリーニングする際は、オプションでキッチンやコンロのクリーニングも依頼できることがあります。
様々なオプションを付けた場合の相場は、20,000~25,000円です。

3.一戸建てのルームクリーニング金額を左右する要素

一戸建てのルームクリーニング費用は、次の要素に左右されます。

  • 間取り
  • 汚れの程度
  • 現住物件かどうか、家具・家電・荷物の移動が必要かどうか
  • 駐車場の有無
  • 壁紙の汚れの有無
  • 壁のキズの有無

それぞれ詳しく見ていきましょう。

3-1. 間取り

一戸建てのルームクリーニング費用を決定するにあたって、間取りはとても大きな要素です。
一般的に、小さな間取りの家ほど費用は少なく、間取りが大きくなるのに比例して金額も上がっていきます。

先ほども述べましたが、一戸建ての場合は階段や廊下などが加わるほか、平屋であってもマンションより床面積が広いため、同じ間取りのマンションよりも割高になることがほとんどです。

特に、事前に養生する必要がある作業は、広い範囲を養生する手間がかかるため費用が割り増しになることがあります。

3-2. 汚れの程度

汚れの程度も料金を左右するポイントです。汚れがひどくなればなるほど、きれいにするのに手間がかかるため、費用も高額になります。

特にエアコンや換気扇は汚れが溜まりやすく、10年以上クリーニングをしていないことも珍しくありませんよね。
固まってしまった油汚れなどをきれいにする場合、特殊な洗剤による浸け置きが必要です。その分作業時間も延び、特殊な洗剤の料金も上乗せされるので3,000円程度割高になります。

業者のサイトに書かれている料金は、あくまでも目安です。
詳細な料金は家ごとに異なるので、依頼する際は事前に見積もりを取ると追加料金の発生が防げます。

3-3. 現住物件かどうか、家具・家電・荷物の移動が必要かどうか

現在も人が住んでいる家なのか、人が引っ越した後なのかも費用に影響します。

現在も人が住んでいる家の場合、家具や家電、荷物などを、クリーニングを始める前に移動しなければならないことがあります。
特に、戸建ての2階にあるエアコンのクリーニングを依頼した場合などは、事前に荷物や家具を階下に移動させておいたほうが、汚れる心配がありません。
その場合、移動するための人手や時間が必要になるため、費用が高額になりがちです。

一方、現在人が住んでいない家の場合、家具や家電、荷物などはすべて撤去されていることがほとんどです。
家具や家電・荷物を移動させる必要がなく、業者が到着してすぐに作業を開始できるため、費用を割り引いてもらえるケースもあります。

3-4. 駐車場の有無

駐車場の有無も確認しておきたいポイントです。一般的に、清掃業者は車で現場に来ます。
自宅の周辺に車を停めるスペースがない場合、近隣の有料駐車場を利用することになるため、駐車料金を実費で請求されることがあるので要注意です。

戸建て住宅で、家の前に駐車スペースがある場合は、車を移動させて業者が作業当日に使えるようにしてておくと作業もスムーズですし、駐車料金が請求されることもありません。

3-5. 壁紙の汚れの有無

家族にタバコを吸う人がいる場合、壁紙がタバコのヤニによって汚れていることがあります。小さいお子さんがいるご家庭や、築年数が経過しているお宅の場合、壁紙に手垢の汚れがついていることも珍しくありません。

お子さんが幼かったころにクレヨンなどで落書きをされてしまったため、家具やポスターで目隠ししている箇所もあるでしょう。

絵具やクレヨン、ヤニ、手垢による汚れは、そう簡単には落ちません。プロに汚れ落としや塗り替えを依頼する場合、特別な道具や洗剤を使った洗浄や特殊な染料を塗る作業が必要になるため、費用がかさんでしまいます

3-6. 壁紙の破れやキズの有無

壁紙にキズや破れがあって、その修復も依頼するとなると、費用が高額になる傾向にあります。ただし、ルームクリーニング業者が対応できるのはあくまでも小さな箇所の修復です。

小さな壁紙のキズ・破れの修復は、ホームセンターで売っている道具を使えば自分でもできるので、DIYに挑戦してみるのも良いでしょう。

壁紙の補修には、大きく2つの方法があります。

タッチアップ目立たない色で壁紙を塗りなおす
キズを塞ぐ・なくすことはできないが、目立たなくなる。
パッチワークキズや破れがある部分を取り除き、同じ種類の壁紙をその部分に貼りなおす。

4.一戸建てのルームクリーニング費用を安く抑えるポイント

高額になりがちな一戸建てのルームクリーニング費用ですが、工夫次第である程度安く抑えることもできます。

費用を安く抑えたいのであれば、次のことを心がけましょう。

  • 繁忙期を避けて依頼する
  • 家具や荷物はあらかじめ片付けておく
  • ある程度自分できれいにしてから依頼する
  • 空き家にしてから依頼する
  • 一度に複数箇所のクリーニングを依頼する
  • 複数業者に見積もりを依頼して比較する

それぞれのポイントを詳しく解説します。

4-1. 繁忙期を避けて依頼する

ルームクリーニングの費用を少しでも安く抑えたいのであれば、繁忙期を避けて依頼しましょう。

繁忙期閑散期
3~4・6~10・12月1・2・5・11月

3~4月は、新生活を始める人の引っ越しが多くなります。当然、退去後のルームクリーニング需要も高まるので、一年で最も忙しい時期です。

エアコンが活躍する6~10月は、使う前にエアコンをきれいにしたいという人が増えるので、エアコンクリーニングが1ヶ月待ちなどになることも多いです。エアコンクリーニングを依頼する場合は、この時期を避けて依頼するとスムーズにクリーニングしてもらえます。

12月は大掃除の時期ということもあり、換気扇やレンジフードの掃除を依頼する人が多いです。11月ごろから予約が埋まり始めるので、大掃除をルームクリーニング業者に依頼するつもりであれば、早めに予約を入れてください。

4-2. 家具や荷物はあらかじめ片付けておく

ルームクリーニングを依頼する場合は、家具や荷物をあらかじめ片付けておきましょう。特に動かすのに手間がかかる大きな家具や荷物は事前に片付けて、スタッフが到着後スムーズに作業できるようにしておくとベストです。

例えば、エアコン近くのソファやテレビなどの家電製品は、前日までに別室に移動させておきましょう。

スタッフが家具や荷物を片付けないといけない場合、別途料金が発生することがあります。

すべての家具や荷物をきれいに片付けるのは難しいとは思いますが、クリーニングする場所の周りだけでもスッキリ片付けておくのがおすすめです。

4-3. ある程度自分できれいにしておく

前の見出しでも触れたとおり、ひどく汚れている場合は追加料金がかかることがあります。普段からこまめに掃除をして、ある程度きれいにしておきましょう

家の中の汚れは、市販の道具を使ってサッと掃除するだけで落とせるものも多くあります。テレビの上の埃や、擦れば落ちる水垢・汚れなどは普段の掃除で落としておきましょう。

大掃除をするとなると気が重いですが、日ごろから小掃除・中掃除を積み重ねることで、ルームクリーニングも大掃除もぐっと楽になるので試してみてください。

4-4. 空き家にしてから依頼する

引っ越しが決まっている場合は、退去後にルームクリーニングを依頼するのも料金を安く抑えるポイントです。

家具や家電、荷物などがまったくない状態であれば、少ない人数・短い時間で隅々まできれいにできる分費用も安く抑えられます。

一般的に、現在も人が住んでいる家よりも空き家のほうが、ルームクリーニング代が2~3割程度安くなります

4-5. 一度に複数箇所のクリーニングを依頼する

一度に複数箇所のクリーニングを依頼するのも良い方法です。

一箇所がピカピカになると、他の場所の汚れが気になるのが人間です。一箇所ずつピンポイントで依頼するよりもまとめて依頼するほうが、いろいろな場所が一気にきれいになって気持ちが良いですよ。

セットやパックを活用するのがおすすめ

複数箇所のクリーニングを同時に依頼する場合、「おまとめパック」「○○セット」といったプランが用意されていることもあります。

一か所ずつ個別に依頼するよりもお得にクリーニングしてもらえることが多いので、セットプランがあるのであれば積極的に利用しましょう。

セットプランを利用するときは、

  • 対象のクリーニング箇所
  • 合計費用
  • 作業時間

を確認し、複数の業者で比較することが大切です。

大手ルームクリーニング業者の、水まわり(キッチン・バス・トイレ・洗面所)とガラス・サッシ・網戸の掃除がセットになったプランの料金は、次の通りです。

間取りごとの面積はあくまでも目安なので、実際に依頼する際は必ず見積もりを取ってください。

4-6. 複数業者に見積もりを依頼して比較する

ルームクリーニングを依頼する際は、必ず複数の業者に見積もりを依頼して、料金を比較しましょう。

料金を比較する際は、値段にだけ注目するのではなく、作業範囲にも注目することが大切です。

できる限り見積もりの内訳も出してもらいましょう。

なぜなら同じ水回りの清掃でも業者によって清掃箇所が異なることがあり、清掃箇所の数がそのまま金額に反映されるからです。

例えば、同じトイレのお掃除パックでもA社とB社では内容が異なるケースがあります。

AB
・照明
・壁
・温水洗浄便座ノズル
・換気口の表面
・ペーパーホルダー
・備品
・窓
・水洗タンク表面と蛇口
・床
・幅木
・天井
・便器
・扉
・収納庫表面、扉枠
 
合計14ヶ所=9,460円
・便器
・便座
・天井
・壁
・照明
・床
・扉
・窓
・換気扇カバー            

合計9ヶ所=9,900円

2社の料金を比べてみると、金額は大きく変わりませんが、掃除してもらえる箇所の数に違いがあります。
普段手が届かない天井や温水洗浄便座ノズルなども掃除してもらえる分、A社の方がお得です。

特にきれいにしてほしいところがあれば、遠慮なく業者にリクエストしましょう。簡単なところであれば、料金内で対応してもらえることがあります。

5.ルームクリーニングでとれない汚れや臭いは別途費用がかかる

家じゅうをプロの知識と技術でピカピカにしてくれるルームクリーニングですが、専用の洗剤・特殊な道具を使ってもきれいにならない場合があります。

例えば

  • 臭いや汚れが床や壁にしみついてしまっている家
  • 水害に見舞われた家
  • 孤独死があった家
  • ゴミ屋敷

は、清掃はもちろん、特殊な薬剤による燻蒸や消毒、壁や床のコーティングが必要です。これらの作業をルームクリーニング業者が行うのは簡単ではありません。

もし、上でお伝えしたケースに該当する場合は、ルームクリーニングを依頼する前に特殊清掃業者に特殊清掃を依頼しましょう。

それぞれのケースごとに、どのような作業を行うか簡単にご紹介します。

5-1. 臭いや汚れが床や壁にしみついてしまっている家

床や柱に汚れや臭いがしみついてしまっている場合、通常の清掃ではきれいにならないことがほとんどです。

特に、狭い家で何頭ものペットを飼っていると、排泄物などの汚れや臭いが壁や床にしみついてしまっているケースがあります。

ペット臭の原因のひとつは、排泄物に含まれるフェロモンです。
フェロモンの臭いは強烈で、壁や床、家具などについてしまうと市販の消臭剤では太刀打ちできません。

排泄物を片付けてから徹底的に清掃・消毒し、しみついてしまったフェロモンを分解する作業が必要になります。

5-2. 水害に見舞われた家

近年は地球温暖化の影響で、ますます水害が起きやすくなっています。床下・床上浸水した家は、汚泥の除去はもちろん、消毒・洗浄・家財撤去・カビの除去などの特殊清掃が必要です。

水害で流れ込んだ泥には泥と一緒に運ばれてくる微生物・雑菌類のほか、下水や浄化槽から逆流してきた汚水も含まれています。当然、そのままにしておくのは衛生的によくありません
泥をかき出した後、徹底的に洗浄・消毒しなければ、健康にも害を及ぼします。

床下浸水の場合も、流れ込んだ水をそのままにしておくと建材が傷むので、なるべく早く排水・乾燥作業を行い、消毒剤を散布する必要があります。

水害に見舞われた後の消毒・洗浄作業には内装などの一部解体や建物の解体工事が必要になるため、基本的に建築業許可を持たないルームクリーニング業者が対応するのは困難です。

5-3. 孤独死があった家

独り暮らしの人が増えるに従い、孤独死も身近な出来事になりつつあります。孤独死があったお宅も、特殊清掃が必要です。

というのも、孤独死の場合ご遺体が発見されるまで日数が経過していることが多く、血液や体液が床や建材にまでしみこんでしまっているケースが少なくないからです。

人間の体液や血液には、様々な菌やウイルスが含まれています。衛生的に処理するには専門的な知識とノウハウが必要です。

5-4. ゴミ屋敷

床が見えなくなるほどゴミが溜まっている、いわゆるゴミ屋敷の場合も特殊清掃業者に依頼したほうが良いでしょう。

ゴミ屋敷の場合、ゴミの量が尋常ではないため、分別するのもひと苦労です。分別してまとめたとしても、ゴミ収集日まで室内に置いておくことが難しいことも珍しくありません。

ルームクリーニング業者や家事代行業者の場合、大量のゴミを分別するまではできても、運搬・処分するのが難しいことがほとんどです。

ゴミ屋敷は、ゴミから出た汁が床や壁にしみこんで汚れや臭いの元になっていることもあるため、それらの汚れ・臭いを落とすノウハウを持った特殊清掃業者に依頼しましょう。

ゴミ屋敷の清掃に慣れた特殊清掃業者であれば、1日で床が見えるまできれいに清掃できる場合もあります。

関連記事

ゴミ屋敷を片付ける3つの方法|メリット・デメリットや費用を解説

6.特殊清掃は専門業者に任せるのがおすすめ

上で紹介したようなケースは、ルームクリーニング業者や家事代行業者に依頼するよりも、特殊清掃会社に依頼したほうがスムーズに解決できます。

特殊清掃会社には特殊清掃のノウハウがあるだけでなく、解体工事や特殊な機材を使った消毒・消臭作業も可能なためです。

特殊清掃会社のなかには一般的なルームクリーニング作業も対応可能な業者があるので、特殊清掃が必要かどうか判断に迷う場合は特殊清掃会社に依頼しましょう。

特殊清掃ならリスクベネフィットにおまかせ!

当社・リスクベネフィットが手掛けてきた特殊清掃は、実に多岐にわたります。
ゴミ屋敷の清掃から犬猫屋敷の完全消臭、孤独死現場の清掃、水害復旧をはじめ、最近では新型コロナウイルス感染症が発生したダイヤモンドプリンセス号の消毒も手がけました。

リスクベネフィットでは、独自のノウハウ・特許技術を用いたあらゆる作業が可能です。なかでも特殊薬剤とオゾンを使った完全消臭作業は多くのお客様にご好評をいただいております。

当社であれば特殊清掃もルームクリーニングもワンストップで対応可能ですので、別々に依頼するよりもお得なだけでなく、個別に日程調整・依頼する手間もかかりません

ご紹介した作業以外の特殊清掃・ルームクリーニングも幅広く承っておりますので、お気軽にお問合せください。

7.まとめ

一戸建てのルームクリーニングについてお伝えしました。

一戸建てのルームクリーニングは

  • 専門業者
  • 家事代行業者

に依頼することができます。

ただし、ケースによっては特殊清掃会社に依頼したほうが良い場合もあるので、自分がどのケースに当てはまるのかしっかり見極めましょう。

ケース別おすすめの依頼先は次のとおりです。

ケース別おすすめの依頼先

  • 他の家事も代行してほしい、きれいな状態をキープしたい→家事代行業者
  • 決まったところを徹底的にきれいにしたい→専門業者
  • 床や壁に染みついた臭い・汚れの除去、水害からの復旧、孤独死があった家の清掃→特殊清掃会社

家事代行業者に依頼する場合の料金相場は、

スタッフの人数×作業時間+交通費

で求められます。スタッフ1人あたり1時間の派遣料金は、2,000~5,000円が相場です。

ルームクリーニング専門業者や特殊清掃会社に依頼する際の料金相場は、家の間取りやクリーニングする場所の状態によって大きく異なります。

以下の要素は料金を左右するので、依頼する前に自分で簡単にチェックしておきましょう。

一戸建てのルームクリーニング金額を左右する要素

  • 間取り
  • 汚れの程度
  • 現住物件かどうか、家具・家電・荷物の移動が必要かどうか
  • 駐車場の有無
  • 壁紙の汚れの有無
  • 壁紙の破れやキズの有無

そのうえで、一戸建ての家全体をクリーニングする際の間取り別相場は次の表を参考にしてください。

できるだけ費用を抑えて一戸建てのルームクリーニングを行ないたいのなら、次のことを心がけると良いでしょう。

一戸建てのルームクリーニング費用を安く抑えるポイント

  • 繁忙期を避けて依頼する
  • 家具や荷物はあらかじめ片付けておく
  • ある程度自分できれいにしてから依頼する
  • 空き家にしてから依頼する
  • 一度に複数箇所のクリーニングを依頼する
  • 複数業者に見積もりを依頼して比較する

引っ越し前・売却前だけでなく、年に一度あるいは数年に一度ルームクリーニングを依頼すると、普段の掃除がとても楽になります。
きれいな状態もキープしやすくなるので、家のなかの頑固な汚れが気になったときは、思い切って業者にルームクリーニングを依頼してみてはいかがでしょうか?

詳しい料金は家ごとに異なるので、依頼する際は必ず複数の業者に見積もりを依頼して、清掃箇所・価格を比較検討することをおすすめします。

この記事が、一戸建てのルームクリーニングを依頼しようかどうか迷っている方の役に立てば幸いです。