特殊清掃東石川県

各拠点一覧LIST OF BASE

トップページ>各拠点一覧>石川

【石川県】

お見積り依頼24時間受付

ご質問、ご相談はお気軽に。
相見積もりも大歓迎です

【石川県知事届出済】

特殊清掃専門会社リスクベネフィットは、特殊清掃の工程で発生する建物(部分)解体に対し、
石川県知事に【解体工事業者登録】を届け出ており、施工技士が確実な解体作業を行います。

石川県の施行実績

特殊清掃専門会社としての施工実績です。各種サービスの特徴的な内容を掲載しております。

目次
石川県金沢市のマンション火災現場復旧作業!
認知症の母が一人暮らしで実家がゴミ屋敷に!?
【特殊清掃】他社では落とせなかった孤独死臭除去!
業者様からのご依頼。家財撤去に入れる状態まで回復します。
【マンション室内孤独死】! 賃貸物件退去処置リフォームまでの施工
【孤独死現場】緊急対応が功を奏しました

石川県金沢市のマンション火災現場復旧作業!

焼けた現場はこの状態です。
煤の除去を行います。
足場を組んでグラインダー作業です。
健康被害などを考慮しシャワー室なども作ります。
かなり広大な面積の除去です。
煤を取り除き消臭を行います。
ダイオキシンなどの有害物質のデータを取り人が暮らせるのかを確認します。

現場は石川県金沢市から火災現場復旧依頼です。

現場到着後、施工開始前準備です。
場外への有害物質拡散を防ぐため、ダイオキシン、アスベスト対策としてエアーシャワー室と、防護服専用脱衣所を簡易設置します。

入室準備として、自社消毒液(RB酸水)を散布します。
オゾンガス発生機を設置 オゾンショックトリートメント法Ⓡ駆使して現場内の有害物質を壊し初期処置完了後、足場を組みグラインダーで煤除去作業を行います。

現場はかなりの面積で焼け焦げています。
広大な面積の煤除去作業になりますので、工程作業7日間頂きました。

では火災現場復旧作業開始です。
スタッフ6名で入念に煤除去です。
足場を組み天井・壁・床とグラインダーで削り取る作業です。
広大な面積・・・・6名で作業しても煤除去には時間がかかります。
煤除去作業を7日間毎日行いました。
作業終了後は、オゾン発生機を設置して、高濃度オゾンガスを発生させ、殺菌消毒・消臭をこちらも連日行います。

真っ黒だった壁・天井・床なども煤が除去でき・・・グレー色に変わってきました。
焼け焦げた物質や煤が少しでも残留していると、臭いがのこってしまうので徹底的な除去作業を行いました。

その後は手作業にて洗浄していきますが・・・市販洗剤では煤洗浄不は可能なので自社製品の火災現場煤専用洗浄剤(ダーブラ)を使用し、高圧洗浄も使い煤洗浄を行いました。

換気を行った後、自社消臭剤(ダンボ)を噴霧します。日本国内に1台しかないスーパーアクティボを設置します。
火災現場、災害復旧に特化した機能で、24時間オート運転できる優れものです。他社よりも速いスピードで消臭が可能です。

オゾンショックトリートメント法Ⓡ使用しオゾン燻蒸を行いました。
(オゾンショックトリートメント法Ⓡはオゾン酸化分解法の中でも最高技術の脱臭法です。)

最後にダイオキシン濃度の測定をとり人が暮らせるのかを確認します。
約1日かけて臭気を回収しその後に化学検査いたします。

検査結果は合格でした!!
作業内容をご説明して、納品受け渡し致しました。

  • 作業: 火災現場復旧
  • 人数: 14人
  • 日数: 7日
  • 参考費用:

認知症の母が一人暮らしで実家がゴミ屋敷に!?

足の踏み場もないご自宅
台所も料理が出来る状態ではありません
分別を進めます
トイレを磨き上げます
床も簡易清掃
ゴミの搬出に備えてリビングに集めます
キッチンシンク清掃
料理が出来るようになりました
ゴミが片付きこんなにスッキリ!

石川県は白山市からゴミ屋敷清掃依頼です。
一人暮らしだったお母様の施設入所が決まり、久しぶりに実家を訪れると物で溢れかえって手が付けられない状態だったそう。
元々物持ちが良くなかなか捨てきれないお母様だったようですが、認知症も合わさって家に物を貯め込むようになったようです。

冷蔵庫は随分前に故障してしまったようで、中にはコバエがびっしりついており隙間なく詰め込まれた食品も全て腐っていました。
冷蔵庫を開けると腐臭が部屋中に広がります。
ご連絡者様は今後こちらの家を片付けて住む予定だそうですが、どこから手を付けて良いかまったく見当もつかないとお困りです。

新生活を始める為に勇気を出して当社にご連絡頂きました。
お母様が施設から帰ってくることも考えられますので、その時に心地よく過ごして頂きたいとの思いもあり、ゴミの撤去だけではなくキッチンやトイレといった各所のクリーニングも併せてご提案させて頂きました。

作業内容をしっかりご説明し、ご納得頂いてから作業を開始します。
早速金沢市のゴミ分別ルールに沿って、ゴミの分別を進めていきます。
ゴミの分別ルールは各自治体毎に異なっており、厳格に定められている為、しっかりと確認してから作業を進めないとゴミを回収して貰えないと言ったトラブルにつながりますので、スタッフ間でもミスが無いよう事前の共有が欠かせません。

まずは冷蔵庫の片付けを進めていきますが、中には食品が詰まっています。
タッパーに入った食品は生ごみとプラスチックに分け、中身の入っている調味料は全て中身を出していきます。
こちらのお宅ではとにかく同じような調味料やペットボトルが大量に買いだめされており、全て消費期限が切れてしまっていました。
時間は掛かりますがこちらも一つずつ中身を出して廃棄に備えます。

次に床に散らばっているゴミを分別していきますが、分別したゴミは仮の集積場を設定しそちらに集めていきます。
そうすることで作業できる空間を確保し、作業効率を上げていくことが出来ます。

分別を進めていると思いがけない場所から貴重品が出てきます。
現金の場合もあれば、タオルの隙間から指輪やネックレスが出てくることもあります。
貴重品を発見したらその場でお客様にご連絡致しますのでご安心下さい。

ゴミの分別が完了したらクリーニングに移ります。
キッチンは全ての調理器具をいったん退かし、調理で飛び散った油や汚れを丁寧に除去していきます。
綺麗になったらまたここでお料理を楽しんでいただけるかと思います。

トイレ、浴室のクリーニングを済ませ廊下を簡易清掃して作業終了です。
新生活を気持ちよくスタートして頂けるよう、一つ一つの作業にも力が入りました。
お客様にご確認頂くと、これで母が帰ってきても安心ですと大変お喜び頂けました。

  • 作業: ゴミ屋敷清掃
  • 人数: 3人
  • 日数: 2日
  • 参考費用: 318,803円

【特殊清掃】他社では落とせなかった孤独死臭除去!

床板に体液の跡が見られます
床板をカットします
床板を剥がして床下を確認
体液の浸みた木材を撤去
カットした部分は補強します
体液を吸い上げた壁も解体します
臭気を吸った壁紙も剥がします
遺品についた臭気も脱臭しご家族に返します
汚染部分に特殊コーティングを施し納品

石川県金沢市にて若い女性の特殊清掃です。
賃貸マンションにて一人暮らしでしたが、急に連絡が取れなくなり二週間ほど経過しての発見となりました。
夏場の孤独死ですので体液が拡散浸透し強い臭気を発しています。

当初マンションを管理している不動産会社様は他社に遺品整理と消臭を依頼したそうですが、臭気が全く落ちていないため、当社へのご依頼となりました。

現場に駆け付けると玄関の外まで臭気が漏れだしています。
1ルームのお部屋にてフローリングに倒れこむような形で亡くなっていたようで、床には体液の跡が残っていました。
他社が遺品整理と消臭を行った際に床の表面は綺麗にしたようですが、それだけでは全く不十分です。

何故なら当社では長年の孤独死清掃と消臭の経験から、体液がどのように拡散し浸透していくのかをノウハウとして蓄積しています。
床に浸透した体液は床下まで入ってしまっている事が予想できるのと、体液が壁に接している場合、壁が体液を吸い上げている事が非常に多いのです。
その為、床上の目に見える部分だけを綺麗にしても完全消臭には至りません。

不動産会社様に作業内容をご説明し、早速作業を開始します。
体液が床下まで浸透していると判断し、床板をカットしました。
予想通り体液は床下の建材まで浸みています。
こちらの建材は大量に体液を吸っており臭気が強い為、カットして撤去となりました。
カット部分は後程補強することも忘れません。

その他の汚染箇所は、当社が独自に編み出した専用薬剤とコーティング技術によって封じ込めていきます。
撤去するべきか、コーティングによって封じ込めるべきかは現場の状況によって変わりますので、消臭技術に長けた熟練の技術者がベストな工法を選択していくのです。

ここまでの工程を経て臭気はかなり落ち着きました。
この度は完全消臭でのご依頼ですので、更に臭気レベルを下げる為臭気を吸った壁紙も剥がしていきます。

仕上げにオゾンガスを部屋に充満させて除菌と消臭を行うオゾンショックトリートメント法で消臭を開始します。
その際、遺品として残っていたお写真やアルバムにも臭いが付いていた為ご家族にお返しする前に、併せて除菌消臭させて頂きました。

確認にいらした不動産会社の担当の方は、「臭気がほとんど感じられなくなった」と喜んでくださったのと、「最初から御社にお願いすれば良かった」と嬉しい言葉も頂きました。

  • 作業: 特殊清掃、消臭
  • 人数: 9人
  • 日数: 3日
  • 参考費用: 372,822円

業者様からのご依頼。家財撤去に入れる状態まで回復します。

熊本特殊清掃
施工前の状態です。布団に倒れていた後が確認できます。
布団、畳を丁寧に梱包していきます。
体液の汚染の見られた床板をはがしました。幸いなことに床下には汚染は見られません。
仕上げにオゾン発生機【パンサー】を使って消臭作業です。

市より孤独死現場の残置物撤去の依頼を受けたものの、自分たちでは手が付けられず、撤去作業ができる状態まで、現場を清掃して欲しいとのご依頼です。
死後一ヶ月、発見から2週間という現場に伺ってみると、個人は布団の上に倒れた状態で無くなったご様子。
その証拠に布団の上には体液でくっきりと人の形が残っていました。
手を合わせ、故人のご冥福をお祈りしてから作業に取り掛かります。

まずは、オリジナル消毒剤【RB酸水】とオゾン発生機【パンサー】を設置して、簡易的に室内の消毒を行ってから清掃作業に取り掛かります。
防護服等、各種装備品も勿論使用しますが、清掃作業の際の感染の可能性をできる限り抑えて作業を進めるための工程です。

亡くなられていたお部屋は非常に家財が少ない状態でしたので、今回は体液を吸ってしまったお布団とその下の畳の梱包作業に取り掛かります。
しっかりと密封梱包を行うことで、これ以上の臭気や細菌の拡散を抑える効果があります。

お布団、畳と取り除いていくと、床板が確認できる状態になります。
死後時間が経ってしまっていたせいか、こちらも体液のシミが確認されましたので同様に取り除き、梱包作業を行わせて頂きました。

最後はオゾン発生器【パンサー】と当社オリジナル消臭剤【ダンボ】を用いて、お部屋の消臭作業を行っていきます。
お客様にお部屋を確認して頂くと、「これで残りの作業も問題なく行えます。」とほっとした様子でした。

  • 作業: 特殊清掃
  • 人数: 2人
  • 日数: 1日
  • 参考費用: 125,163円

【マンション室内孤独死】! 賃貸物件退去処置リフォームまでの施工

ごみが堆積している状況です。
床を剥がし、汚染箇所を洗浄します。
古紙類が車のトランクに山積みとなりました。
トイレの床、剥がし終えました。
CFを張っていきます。
当社でCFを張り綺麗になりました。
トイレの床の張り替え完了です。
同系色の床材を用いて、見栄えよく仕上げました。

賃貸物件所有の大家様からお問い合わせがありました。
1日でも早くお願いしたいと単刀直入のお電話です。
ご希望にお応えできるよう、急ぎで現場に向かいます。
今回はマンション一室の特殊清掃で完全消臭、リフォームまでの施工になります。

それでは特殊清掃業務開始です。
玄関を開け、入室。
腐乱臭はほとんどなく、ごみの臭気が強いと感じました。
まずは、自社の消毒剤であるRB酸水を散布致します。
オゾンガスを併用し、初期消毒をし作業が可能な環境を整えます。

オゾンガスは、酸素(O2)を原料にして作られ、雑菌や臭い物質と反応し、殺菌、脱臭を行うことができます。
オゾン自体が、細菌の細胞膜を破壊し、破壊されたことで細胞の核が溶け、菌が死滅します。

次に消臭を施すために遺品を撤去いたします。
遺品整理ですが自治体の決まりに従い分別します。
家財道具は床を埋め尽くし山積みになっていましたが、現金や貴重品、思い出の品が混在していないか慎重に確認し、発見時はお客様にお渡しいたします。

古紙類が多かったので、資源ごみとして有効利用するよう、リサイクルステーションに運びました。

結果として不用となった廃棄物は適法に処分します。
廃棄物の処分の最終責任は各自治体にあります。
当社は、市町村ごとに既存の一般廃棄物収集運搬業者と提携しており、アウトソーシングすることで現場まで回収にきてもらい、運搬と処分を委託しています。

また市町村によってはご依頼者様にトラックへ同乗で行政の処分場へ持ち込むことを決まりとして設けている自治体もあり、最終的な責任を持つ行政(市町村)の定めたルールに則って処理いたします。

不要品撤去後は消臭作業です。
自社の消臭剤、ダンボを用いて、オゾン燻蒸と合わせた、最高峰のショックトリートメント法®で殺菌・消臭をしました。

床下にも汚染が広がっており、床を剥いだ後、特殊薬剤を散布し洗浄作業を行い、クッションフロアーを貼りました。
トイレも壁紙と床を剥がし、床と同様に洗浄を行い張り替え、きれいに仕上げました。
水回りのクリーニングとともに非常にきれいになりました。
フローリングの床の表面を拭き上げ、掃き掃除等の簡易清掃を行いました。
大家様に納得をして頂き、納品となりました。

  • 作業: 原状回復
  • 人数: 14人
  • 日数: 7日
  • 参考費用: 763,210円

【孤独死現場】緊急対応が功を奏しました

家財を撤去すると様々な箇所が劣化しておりました。
体液により畳は完全に駄目になっています。
畳は全て汚染されていたため全撤去しました。荒板は大丈夫でした。
家財には臭気が染み込んでいた為処分させて頂きました。
お客様のご意向により、故人のご遺品も処分いたしました。

今回は石川県加賀市で行った作業事例を使って、孤独死現場清掃の疑問を解決いたします。
実際の現場写真、見積書を使って特殊清掃の流れをご紹介致します。

現場は石川県加賀市の特殊清掃(孤独死現場)です。
築年数の古い木造の賃貸物件での孤独死が発見されました。
木造物件では床の下に体液がまわりやすい為、早い処置が必要になりますので、緊急対応致しました。

では特殊清掃スタートです。

まずは入室前に当作業員の身を守る為、消毒作業を施します。
現場到着後、除菌・消毒をしながら室内に入り汚染源の確認を行います。
人間の血液・体液にはたくさんの病原体が潜んでいます。
当作業員の健康被害・2次感染予防・消臭対策も含め、作業しやすい環境を整える為、初期処置を実施します。

まず初めに、高い殺菌効果のある自社消毒液RB酸水を散布します。
室内の現状を確認しながら、汚染箇所まで進んでいきます。
オゾンガスを併用して、初期ダブル消毒を終え作業環境を整えます。
オゾンには強い消毒効果もあります。

様々な家財の上でお亡くなりになっておりましたので、当社の高い殺菌効果のある消毒剤【RB酸水】を散布しました。
消毒後家財の撤去をいたします。やはり予想通り畳まで体液はしみておりました。
畳はラッピングして撤去します。

幸いに汚染物は畳の下には回っておらず、一安心です。
2階木造で処置が遅れますと、1階の屋根から体液が降るというような惨事になりかねません。
緊急対応が功を奏しました

お部屋の畳は全て体液で汚染されていましたので、臭気が漏れないよう近隣対策をしてから搬出です。
ご遺品を全て処分してしまうのは辛いですが、完全消臭の為にそして故人様がこの世に残された思いもきれいにするため、臭気の染み込んでしまった家中の家財を処分いたしました。

今回は大家様が今後貸す予定はないとの事でしたので、完全消臭までは行いませんでしたが御要望に合わせた作業が出来ました。
作業内容をご説明して、納品いたしました。

  • 作業: 悩むなパック+遺品整理
  • 人数: 3人
  • 日数: 1日
  • 参考費用: 160,564(税込)円

廃棄物の適正な処理にご協力を!

特殊清掃における各種サービスでは、お客様において不用と判断された廃棄物(ごみ)の処分といった工程が発生いたします。

私どもが行うことのできる作業は、各自治体の廃棄物処分ルールに則った分別、梱包作業と、当社独自の清掃、消臭作業であります。

株式会社リスクベネフィットは開業当初より不用品の処分は、各自治体が許認可を与えている一般廃棄物収集運搬業者へ現場まで回収にきてもらい、運搬と処分を委託しています。これまでも、これからも法律に則った適正な処理を行っていきます。

お見積り依頼24時間受付
ご質問、ご相談はお気軽に。
相見積もりも大歓迎です
0120-08-7867
無料見積りフォームはこちら

ご相談・お見積り無料

業界NO.1の実力! 特許技術で皆様のお困りごとにお答えいたします。

0120-08-7867
24時間受付 年中無休 即日対応